本ページはプロモーションが含まれています

EA全般 MT4

【徹底比較】MT4 EAを24時間稼働させる最適なオススメVPSサービスを見つけよう!

VPSを使ってEAを24時間稼働させると、儲けのチャンスを逃さず最大限に活用できるという点でとても魅力的です。しかし、そのためには信頼でき、安定したVPSサービスを選ぶことが重要です。

VPSとは?

VPS(Virtual Private Server)は、日本語で仮想専用サーバーと呼ばれるものです。

簡単に説明すると、VPSはオンライン上に存在する、あなた専用の仮想コンピューターのようなものです。普段使っている自宅のPCと同様に、VPSも操作が可能で、24時間稼働させることができます。

EAの稼働を行う場合、24時間稼働するPCが必要になるため、VPSはEAを運用するために役立ちます。

VPS比較

まずは各VPSの比較表から見てみましょう。

プランメモリ/CPUディスク容量月額/初期費用サーバー場所
お名前.com デスクトップクラウド
メモリ 1.5GB
1.5G/260G
SSD
1,353/無料日本,アメリカ
お名前.com デスクトップクラウド
メモリ 2.5GB
2.5G/3120G
SSD
1,793/無料日本,アメリカ
お名前.com デスクトップクラウド
メモリ 4GB
4G/4150G
SSD
2,464/無料日本,アメリカ
お名前.com デスクトップクラウド
メモリ 8GB
8G/8200G
SSD
4,147/無料日本,アメリカ
使えるねっと シルバー
日本版
2G/350G
SSD
2,508/2,200長野
使えるねっと ゴールド
日本版
4G/4100G
SSD
5,478/2,200長野
使えるねっと プラチナ
日本版
8G/6200G
SSD
7,128/2,200長野
使えるねっと シルバー
米国版
2G/3100G
HDD
3,234/2,200ニューヨーク
使えるねっと ゴールド
米国版
4G/4200G
HDD
6,204/2,200ニューヨーク
使えるねっと プラチナ
米国版
8G/6400G
HDD
7,854/2,200ニューヨーク
ABLENET
Win1 SSD
1,5G/260G
SSD
1,375/1,980大阪
ABLENET
Win1 HDD
1,5G/2100G
HDD
1,375/無料大阪
ABLENET
Win2 SSD
3G/3120G
SSD
1,815/4,070大阪
ABLENET
Win2 HDD
3G/3100G
HDD
1,815/2,074大阪
ABLENET
Win3 SSD
6G/4150G
SSD
2,475/5,390大阪
ABLENET
Win3 HDD
6G/4200G
HDD
2,475/3,123大阪
ABLENET
Win4 SSD
12G/5150G
SSD
4,158/8,580大阪
ABLENET
Win4 HDD
12G/5200G
HDD
4,158/5,217大阪
ConoHa for Windows Server
WIN1GB
1G/2100G
SSD
979/無料東京
ConoHa for Windows Server
WIN2GB
2G/3100G
SSD
1,980/無料東京
ConoHa for Windows Server
WIN4GB
4G/4100G
SSD
3,905/無料東京
ConoHa for Windows Server
WIN8GB
8G/6100G
SSD
7,700/無料東京
ConoHa for Windows Server
WIN16GB
16G/8100G
SSD
14,520/無料東京
Windowsが使えるさくらのVPS
W1G
1G/250G
SSD
1,100/無料大阪,石狩
Windowsが使えるさくらのVPS
W2G
2G/3100G
SSD
2,200/無料大阪,石狩
Windowsが使えるさくらのVPS
W4G
4G/4200G
SSD
4,290/無料大阪,石狩
Windowsが使えるさくらのVPS
W8G
8G/6400G
SSD
8,470/無料大阪,石狩

VPSの選び方

VPSには色々な業者やプランがありすぎて何を選んだらよいか、わからなくなります。そこで、何を基準に選んだらよいか、VPSの選び方を説明します。

オススメのVPSは人によって異なるため、オススメVPSを1つに決めつけている他のサイトには注意してください

VPSのメモリを見る

メモリは稼働できるMT4の数、EAの数等を決める大事な要素です。メモリが少なすぎる場合、稼働させるMT4、EAの数が少なくなりますし、メモリが大きすぎる場合はオーバースペックとなり、費用が勿体ないです。

稼働させるMT4やEAの数に合わせてVPSのメモリを選択しましょう。1つのPCで稼働させるMT4の目安は以下の通りです。

メモリMT4の推奨稼働数
1G1くらい
2G2くらい
3G4くらい
4G8くらい
合わせて読む

VPSのサーバーの場所を見る

VPSのサーバーの場所とFX業者(ブローカー)のサーバーが近い場所になるようにVPSを選びましょう。

サーバー同士が近い場合はトレードの遅延を減らすことができます。トレードの遅延は少ないに越したことはありません。

スキャルピング等の上級者向けのEAを使用する場合はトレードの遅延を減らすことが重要になります。

自分が利用するFX業者(ブローカー)に合わせてVPSのサーバーの場所を近いところを選択しましょう。

VPSの契約期間

VPSを契約するにあたり、契約期間を1年単位で契約すると安く抑えることができる場合があります。

長い期間、メモリを変更しないと決めている場合はそれでいいのですが、途中でMT4を増やしたり、減らしたりしたくなるとメモリも変更したくなるかもしれません。

VPSを色々と試したかったり、稼働させるMT4、EAの数が変わるかもしれないと思うなら1か月単位の契約でいつでも他のVPSに乗り換えられるようにしておきましょう。

ディスク容量とSSDかHDDか?

まず、ディスク容量ですが、MT4を稼働させるためだけに使うVPSの場合は容量は食うような使い方はしないので、容量に特にこだわる必要はりません。50GBでも十分に足ります。

次にディスクのタイプ(SSDかHDDか?)ですが、SSDはHDDよりも処理が高速になります。予算に余裕があるのならSSDのVPSを選んだ方がよいでしょう。

VPSの安定性を見る

安くてコスパのいいVPSでも、動作停止の頻度が多いとEA稼働に不安になってしまいます。VPSが動作停止してしまうと、EAが動作しなくなり思わぬ損失が出る可能性があります。

VPSの安定性についてのデータはありませんが、ツイッター等でVPS名を検索して「サーバーが落ちた!」というツイートの量が多くないか、調査し、納得して契約しましょう。

オススメのVPS

まず初心者にオススメしたいのがお名前.com デスクトップクラウド メモリ 1.5GBです。このVPSは2、3個のMT4を起動する前提で、余裕があるメモリ1.5Gですが、値段がリーズナブルです。

2G以上のVPSをお探しであれば、お名前.com デスクトップクラウド メモリ 2.5GBあたりがオススメになります。

他には、FX業者(ブローカー)のサーバーとの相性も見て選択しましょう。例として、OANDA Japan FX 東京サーバーでEAを稼働させたい場合は、ConoHa for Windows Server WIN1GBを選択してサーバーと業者をどちらも東京にして、物理的距離を近づけて通信遅延を減らしましょう。(物理距離だけが通信速度や安定に繋がるわけではないですが、なるべく距離は近めに)

最安のVPS

とりあえず安さだけで選びたい場合はConoHa for Windows ServerWIN1GBになります。メモリ1GでSSD搭載で979円なのでコスパがいいです。EAの稼働数が少ない場合は最安VPSも選択肢になってくるでしょう。

VPSなし、ノートパソコンでの運用

VPSを紹介しましたが、VPSなしでノートパソコンやデスクトップパソコンでMT4、EAを動かすのもありです。ただし、必要な条件を満たしていることが重要となります。

システム要件

最初に確認するべきは、システム要件です。MT4は軽いソフトなので、多くのノートパソコンで動作するでしょう。しかし、多数のEAを同時に動作させる場合や、大量のチャートやインディケータを利用する場合、他のソフトも同時に動かしたい場合には、CPUやメモリなどのリソースが必要になります。

24時間稼働

理想的にはEAは24時間稼働するべきです。なぜなら、常に取引の機会を監視しているからです。(バックテストも24時間稼働する想定で動いてます)よって、ノートパソコンを24時間稼働させる必要があります。

電源供給とネットワーク接続

ノートパソコンは定期的に充電が必要で、充電がなくなるとEAは動作を停止します。同様に、インターネット接続も安定していることが必要です。

結論

ノートパソコンでMT4のEAを動かすことは可能ですが、システム要件、24時間稼働、安定した電源供給とネットワーク接続など、いくつかの要因を考慮する必要があります。それらが確保できない場合には、VPSなどの他の解決策を探すことをお勧めします。一番大切なのは、自身で使うEAに最適な環境を整えることです。

まとめ

今回はEAを24時間稼働させるための最適なVPSサービスを比較紹介しています。記事では、VPSとは何か、VPSの選び方、オススメのVPSなどを詳しく解説しています。

選び方のポイントとして、VPSのメモリ、サーバーの場所、契約期間、ディスク容量と種類(SSDかHDDか)、およびVPSの安定性が挙げられています。

オススメのVPSとしては、お名前.comデスクトップクラウド(メモリ1.5GBや2.5GB)やConoHa for Windows Server(WIN1GB)を紹介しました。

FXトレーディングを効率化し、利益を最大化するために、自分に合ったVPSサービスを見つけてみてください。

-EA全般, MT4
-