システムトレードの始め方

口座開設

システムトレードを行うにはMT4というソフトを使う必要があります。
MT4を使用した取引が可能なFX業者は限られていますので下記で紹介するFX業者で口座開設する必要があります。

  • OANDA JAPAN
  •   スプレッドが狭い、約定力が強い、通貨ペアが豊富
      オアンダジャパン

  • FOREX.com
  •   世界180ヵ国で利用されている、MT4顧客満足度No.1、サポートが充実

  • FXトレード・フィナンシャル
  •   スプレッドが狭い、バイナリオプションが可能

  • 楽天
  •   取引ツールが充実

  • XM
  •   こちらは海外口座になります。かけられるレバレッジは888倍なので、
      少ない資金で大きな金額のトレードが可能になります。
      資金が少ない場合は海外のハイレバレッジ口座が選択肢としてあげられます。
      リアルFX取引口座を開設する

    おすすめはスプレッドが狭い、約定力が強い、通貨ペアが豊富のOANDA JAPANです。
    システムトレードを行っている人の多くはOANDAの口座で運用していることが多くそれだけ人気と信頼性がある業者です。

    口座開設の方法

    口座を開設は特に難しい作業もなく行うことができます。
    OANDAのサイトのトップにある口座開設のボタンを押してそのまま指示に従って情報を入力すれば誰でも簡単に無料で口座を開設することができます。

    口座を開設したからといって損をすることはありませんので取りあえず口座を作っておくことをおすすめします。

    VPSを契約する

    システムトレードを行うには、パソコンの電源を付けっぱなしにしMT4を常に稼働させなければなりません。
    自宅のパソコンの電源を付けっぱなしにし、システムトレードを行う方法だとOSの更新で再起動したり、停電でPCの電源が消えてしまったりというリスクがあります。
    最悪の場合は電源が切れてポジションが決算されずにどんどん損失が膨れるという事態になる可能性だってあります。

    そうならないためにも、VPSと呼ばれるサーバーをレンタルするサービスを使ってEAを稼働をさせることが必要です。

    VPSを使用すれば別に用意されたサーバーでMT4を稼働させるので自宅のパソコンの電源を付けていなくてもシステムトレードをすることができます。
    MT4が稼働しているサーバーにはリモートデスクトップでいつでも接続することができて普通のパソコンと同じように操作することができます。

    主なVPS

  • お名前.com デスクトップクラウド
  • ABLENET
  • 1stレンタルサーバー
  • おすすめは一番人気のお名前.comです。安さを求めるならABLENET、1stレンタルサーバーになります。

    VPSの契約方法

    お名前.comの申し込みページの「お申込みはこちら」をクリックします。

    次にプランの選択画面に遷移するので、プランと支払い期間を選択します。
    プランの目安はMT4を1つしか起動しないのであれば1GBプランがおすすめです。
    MT4複数起動しEAを多く稼働したい場合は2GB以上のプランがおすすめです。

    お支払い期間の選択は好みです。まとめて支払った方が月々の金額は安くなります。
    最後に初めて利用する方はメールアドレスとパスワードを決めて右のところに入力し「次へ」をクリックします。

    MT4の設定

    口座開設したら各業者のMT4インストール手順に沿ってMT4をインストールしましょう。
    各ブローカーからインストーラーをダウンロードできると思いますので、
    インストーラーを使い契約したVPSにMT4をインストールしましょう。
    インストーラーがない場合はVPSに最初から入っているインストーラーもしくはMT4の公式サイトから入手しましょう。

    MT4の設定についての詳細はこちらに記載しています。

    システムトレードを行うためにはエキスパートアドバイザー(EA)と呼ばれるプログラムが必要です。
    これからEAを購入するにあたってどのような基準で選定するべきなのか説明したいと思います。

    EAの入手先はfx-onがおすすめです。
    おすすめの理由は
    EAのバックテスト、フォワードテスト、その他、様々なデータを公開している
    ため、安心できるからです。
    さらにコミュニティで
    実際にEAを稼働をさせている人の声、動作がおかしいところなどの質問が投稿されている
    ので、問題が起こったときに解決しやすいような仕組みになっています。
    fx-onでEAを購入を考えているなら↓から購入を考えてみましょう。

    優秀トレーダー&エンジニアの
    投資ノウハウを今すぐゲット!
    FX投資情報コミュニティfx-on.com

    EAの選び方

    EA選びはシステムトレードをする上では最も重要です。
    EAは個人で作成されている場合がほとんどで、どこの誰かも知らない人から購入しなければなりません。
    そういった点から、本当に品質がいいEAなのか、信頼できるEAの開発者なのか自分で判断しなければならず、
    ある程度のリスクを背負わなければならないことは覚悟してください。

    ではどのようなEAを購入するべきなのか?
    EAの選び方についてこちらに記載しております

    購入後のEAをメンテナンスしなければいけない場合があります。
    では、どのようにしてメンテナンスをしていけばいいのでしょうか?

    うまく動作しない場合

    よくあるEAが動作しない原因をこちらに記載しています。

    パラメータの設定を見直す

    万能なEAは存在しないため、どんなEAでも資産が右肩下がりの時期があります。
    そのような時期がきたらパラメータを見直しましょう。例えば値動きが緩やかな相場なら損切りを狭く設定し、値動きの激しい相場では損切幅を広く設定するなどです。最悪の場合はEAの稼働を一旦停止するという対応も必要になります。メンテナンスの頻度、パラメータ変更値に正解はありませんので、各自の判断でメンテナンスを行う必要があります。

    myfxbook

    myfxbookというサービスを利用して、自分のEAの取引履歴や資産の増減を管理しよう。
    マジックナンバーを選んでEAの取引履歴が参照できます。各々のEAがどれくらいのパフォーマンスを出しているか調べましょう。
    myfxbookの使い方はこちらの記事を参照
    myfxbookでEAの運用結果を見るまで

    スポンサーリンク
    スポンサーリンク
    スポンサーリンク

    シェアする

    • このエントリーをはてなブックマークに追加

    フォローする