外出先で自動売買をスマホのMT4で監視する方法

自動売買を開始すると、EAの取引状況が外出先などで気になると思います。
そんな時に便利なのがスマホ版のMT4です。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

スマホ用MT4をインストールする

PCだけでなく、アイフォンまたはアンドロイドでもMT4を使用することができます。
アイフォンの場合はアップルストア、グーグルの場合はグーグルプレイでMT4のアプリを検索してインストールしましょう。
無料で利用することができます。

MT4用のアカウントでログインしよう

スマホ版のMT4でもPCと同様に自分のアカウントでログインすることができます。
アカウントにログインした後は自分の取引口座、チャート、取引履歴、取引状況などすべてを確認できます。
もちろん取引もできます。

操作方法

設定ボタンを押します。
新規口座ボタンを押します。
既存のアカウントにログインボタンを押します。
ここで実際に自分が契約したFX会社のサーバーを検索し、ログイン名とパスワードを入力しましょう。

気配値のタブ

通貨ペアの気配値を表示することができます。
①鉛筆ボタンを押すと通貨ペアの削除、並び替えをすることができます。
②詳細モードを押すとスプレッド、安値、高値を表示することができます。
③+ボタンを押すと通貨ペアを追加することができます。

チャートタブ

チャートを表示することができます。
①左上のボタンを押すと時間足を変えることができます。
②上のボタンを押すとインジケーターを表示することができます。
③トレードボタンを押すと取引画面に移動することができます。

トレードタブ

トレードができる画面に移動することができます。
今現在持っているポジションが表示真ん中に表示されています。
①+ボタンを押すと取引画面に移動することができます。
②持っているポジションをクローズしたい場合はポジションの上で左にスワイプし、時計マークのボタンを押します。
③持っているポジションの注文内容を変更したい場合は鉛筆ボタンを押します。

新規取引のやり方

①で取引したい通貨ペアを選択します。
②で注文方法を選択します。
マーケット実行:成行注文です。
Buy Limit:指値買いです。(今の値段より安い値段で買いたい場合)
Sell Limit:指値売りです。(今の値段より高い値段で売りたい場合)
Buy Stop:逆指値買いです。(今の値段より高い値段で買いたい場合)
Sell Stop:逆指値売りです。(今の値段より安い値段で売りたい場合)
③でストップロス(損切り価格)を選択します。
④テイクプロフィット(利確価格)を選択します。
⑤でSell by Marketで売り、Buy by Marketで買いの注文を出すことができます。
取引がうまくできない場合は操作順番をもう一度確認してください。

ポジションクローズのやり方

Close with Loss ~を押してポジションをクローズすることができます。
ロット数を選択することで部分決算をすることができます。
一括決済の機能はありませんので、ひとつずつポジションをクローズしなければいけません。

履歴タブ

注文の履歴を確認することができます。
履歴は日、週、月単位その他手動で設定した期間の履歴を表示することができます。

自動売買を監視しよう

アカウントにログインした後は外出中も自動売買の状況を確認できます。
EAの取引を強制的に決算することも可能です。
ただし、EAの停止、パラメータ調整などはできないので注意してください。
今回は自動売買をスマホで監視することを目的として紹介していますが、スマホ取引ツールとしても優秀なので裁量取引にも十分に活用できるアプリとなっています。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする