バックテストの繰り返しで肥大化するフォルダを掃除する

MT4でバックテストを繰り返しているといつのまにかドライブの容量が足りなくなる現象が発生します。

これはバックテストを繰り返すことによって数GBのファイルを都度出力してしまうために起こります。

実際にどこに出力されるのか見ていきましょう。

データフォルダを選択します。

testerフォルダを選択します。

historyフォルダを選択します。

拡張子が.fxtとなっているファイルが出力されたファイルになります。

このファイルを削除すればドライブの容量を減らすことができますので、定期的に削除しましょう。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

簡単に削除いたい場合

自動で削除したい場合はバッチファイルを作成しましょう。

テキストにdel /q 自分の環境のtester\historyフォルダとなるように記載します。

名前を付けて保存を選択し、拡張子を.batに変更し実行するだけでhistoryフォルダの中身をすべて削除することができます。

例)
del /q C:\Users\~\AppData\Roaming\MetaQuotes\Terminal\~\tester\history\*

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする