【MQL5の無料EA】Digger の検証、使い方

ダウンロード先
https://www.mql5.com/ja/market/product/10752

スポンサーリンク
スポンサーリンク

使い方

通貨ペアはEURUSD、GBPUSD、USDCAD、NZDUSDをサポートしているようです。

時間足は15分足です。

データ

EURUSDでバックテストした場合の値です。

プロフィットファクター

1.86
1.1~2の間を満たしています。

平均利益、平均損失

14.43、-43.11
平均利益<平均損失となっております。
損大利小EAです。

最大保有ポジション数

複数ポジション

バックテスト

EURUSD

ConservativeMode=trueの場合

バックテスト期間

10年

取引回数

10年で総トレード数が1000~2000回程度なので取引頻度は普通くらいです。

ロジック

ナンピン、マーチンゲール系ということしかわかりませんでした。

パラメータ設定

パラメータ名 設定値 メモ
StartLots 0.1 取引開始時のロット
UseMM_Balance 0 複利設定
StartLots%Depo 0 最初のロット値を口座資金の割合で決定。StartLots、UseMM_Balanceを無視する。
TakeProfitPip 4.9 TP
TrailingStopPip 0 トレーリング
StepPip 35 トレーリングのステップ?
StepAutoAdjust true ステップの自動化
SpreadFilterPip 10 スプレッドフィルタ
ConservativeMode false マーチンゲール、グリッドの使用有無
PchFilter false レンジフィルタ?
SignalBarSize%ATR 30 シグナルバーの本体サイズ
WickSize% 25 シグナルバーの影の大きさ
TimeStop 3 TP、SLに届いていないときに停止するまでのろうそく足
StopLossPip 0 SL
StopOutLevel% 0 口座の資金がこの割合になったらSL
EquityStopLoss% 0
PriorityLevel 0 複数のEAがポジションを持つときの優先度
MagicNumber 200000 マジックナンバー
ID true 同じマジックナンバーを使用しているEAの区別

レビュー

バックテスト結果を見る限りナンピン、マーチンゲール系のEAかつよくわからないパラメータがあるので稼働させるのは怖いところです。しかも私の環境だとバックテスト結果のチャートにポジションの図形が表示されないようなので、どのようにポジションを取って、クローズしているのかがわからないです。
しかし、ナンピン系のわりにはドローダウンが少ないように感じます。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする