EAについて

FXの自動売買EAの販売サイト「Terrace(テラス)」とは、どんなサイト?

EAの販売サイトの一種である「Terrace(テラス)」というサイトがあります。こちらはどんなサイトなのか、どのように利用すればよいのか解説をしていきたいと思います。

Terrace(テラス)とは

Terrace(テラス)とは自動売買システムの販売サイトです。自動売買システムにはEA(MT4)だったり、株のシステムトレード(システムトレードの達人、シストレ魂)を行うソフトを購入することができます。

バックテストとフォワードテストの乖離が見やすい

Terrace(テラス)ではバックテストとフォワードテストの乖離が一目で分かるようになっています。具体的にはシステムの販売ページに行くと、青い線がバックテストの線となっていて、赤い線がフォワードテストの線となっております。

青い線と赤い線を比較することによってフォワードテストでのパフォーマンスが落ちていないか確認することができます。多くのシステムは過剰最適化(カーブフィッティング)によってフォワードテストでパフォーマンスが下がってしまう傾向があります。

システムを購入する前にバックテストとフォワードテストの比較は必須になりますが、それが簡単にできるのが当販売サイトのよいところです。

Terrace(テラス)のオススメEAはどれか

CraftManGOLD-Dream

CraftManGOLD-DreamはUSDJPY、GBPJPY対応のトレンドフォロー型EAです。7年越えのフォワードテストがあってPFが1.2程度で推移しています。

spardking(GBPJPY)

spardking(GBPJPY)はGBPJPY対応のスイング系トレンドフォロー型EAです。3年超えのフォワードテストがある、一回でデカく勝つタイプのEAです。

cloverking(GBPJPY)

cloverking(GBPJPY)はGBPJPY対応のスイング系トレンドフォロー型EAです。3年超えのフォワードテストがある、一回でデカく勝つタイプのEAです。spardking(GBPJPY)と似たタイプのEAになります。

成績を3期間で比較できる

Terrace(テラス)ではシステム登録前(バックテスト)、システム登録後(フォワード)、全期間の3期間で比較することができます。これによってプロフィットファクト、勝率等からシステム登録後にどれだけパフォーマンスが落ちているのか確認することができます。

Terrace(テラス)でのEA購入方法

Terrace(テラス)のEAの購入からダウンロードまでの手順を説明していきます。

まずは欲しい商品の販売ページに移動をします。

販売ページの「今すぐ手に入れる」ボタンを押下して画面の指示に従って進めることにより、購入をすることができます。

Terrace(テラス)の問題点

システム登録前(バックテスト)、システム登録後(フォワード)、全期間の3期間でEAを比較できることがメリットですが、一方でTerrace(テラス)にも問題点があります。

  • EAのMT4バックテストが見れない

EAを購入する際はバックテスト情報を見ることがとても大切ですが、Terrace(テラス)ではバックテスト情報を見ることができません。代わりにシステム登録前(バックテスト)、システム登録後(フォワード)、全期間の3期間の比較したデータが見れますが、MT4のバックテストもやはり見たいところです。

  • EAの販売数が多くない

そもそもEAの販売数がそれほど多くはありません。そのため、購入するEAにはさほど迷わないのはいい点ですが、その分優秀なEAの数も少なくなります。

まとめ

Terrace(テラス)では登録前(バックテスト)、システム登録後(フォワード)、全期間で比較できて購入情報の参考にしやすいサイトと言えるでしょう。

購入できる商品のバックテストが見れず、それほど多くないためのが問題点ですが、ここでしか購入できないシステムもあるため、一目見ておくのもいいでしょう。

-EAについて
-