本ページはプロモーションが含まれています

EAプログラミング

EA作成者の強力な味方!MT4のEA開発で使える最高のエディタを一挙公開!

MT4のEAを作成する際には、コーディングが欠かせません。

効率的にコードを書くためには、使いやすく機能豊富なエディタが必要です。

この記事では、MT4のEAを作成する際に役立つエディタをいくつか紹介します。これらのエディタを利用して、スムーズで効率的なコーディングを行いましょう。

MetaEditor

まず最初に紹介するのは、MT4に標準で搭載されているMetaEditorです。普通のEA開発であればこれを使うことが最も多くなるかと思います。

私も正直これしか使っていませんでした。

当たり前ですが、このエディタは、MT4と完全に統合されており、MQL4言語に特化した機能が備わっています。

シンタックスハイライトや自動補完などの基本的な機能に加え、デバッグやコンパイル、テスト機能も搭載されており、一通りの作業をこなすことができます。

https://www.metatrader4.com/ja/automated-trading/metaeditor

Visual Studio Code

Visual Studio Code(VSCode)は、マイクロソフトが開発したオープンソースの高機能エディタです。

多機能でありながら軽量であり、さまざまなプログラミング言語に対応しています。

MQL4言語用の拡張機能が提供されており、シンタックスハイライトや自動補完などの機能が利用できます。

また、Gitなどのバージョン管理システムとの連携が容易であり、複数人での開発や履歴管理にも役立ちます。

https://azure.microsoft.com/ja-jp/products/visual-studio-code

Sublime Text

Sublime Textは、高速で軽量なテキストエディタであり、多くのプログラマに愛用されています。

MQL4言語用のパッケージが提供されており、シンタックスハイライトや自動補完などの機能を利用することができます。

また、マルチカーソル機能やショートカットキーによる高速操作が特徴で、効率的なコーディングが可能です。

https://www.sublimetext.com

Notepad++

Notepad++は、オープンソースで開発されている人気のテキストエディタです。

軽量でありながら多機能で、様々なプログラミング言語に対応しています。

MQL4言語用のプラグインが提供されており、シンタックスハイライトや自動補完などの機能を利用することができます。

また、タブ切り替えやプラグインの追加が容易で、カスタマイズ性が高いのも魅力です。

Notepad++は、初心者にも扱いやすいエディタであり、MT4のEA開発にも適しています。

https://forest.watch.impress.co.jp/library/software/notepadplusp/

Atom

Atomは、GitHubが開発したオープンソースのテキストエディタで、高機能かつカスタマイズ性に優れています。

MQL4言語用のパッケージが提供されており、シンタックスハイライトや自動補完などの機能を利用できます。

また、Atomの特徴であるパッケージ管理システムを活用して、さまざまな拡張機能を追加することができます。

Gitとの連携が容易であり、複数人での開発や履歴管理にも役立ちます。

https://atom.softonic.jp

モバイル対応エディタの利用

近年、スマートフォンやタブレットが普及し、外出先でもコーディングができるようになりました。

MT4のEA開発でも、モバイルデバイスで作業を行いたい場合があります。そこで、モバイル対応のエディタをいくつか紹介します。

Dcoder

Dcoderは、AndroidおよびiOSデバイスで利用できるモバイル向けのコーディングアプリです。

50を超えるプログラミング言語をサポートし、MQL4言語用のシンタックスハイライトや自動補完も利用できます。外出先でのEA開発や、手軽にコードを書く・編集する際に便利です。

https://dcoder.tech

Acode

Acodeは、Androidデバイスで利用できる軽量なテキストエディタで、MQL4言語のシンタックスハイライトをサポートしています。

シンプルで使いやすいインターフェイスが特徴で、外出先でのコーディング作業に適しています。

https://acode.foxdebug.com

これらのモバイル対応エディタを活用することで、外出先でもMT4のEA開発が可能になります。

スマートフォンやタブレットを使って、手軽にコーディングを行いましょう。

コーディング環境の整備

エディタ選びだけでなく、快適なコーディングを行うためには、適切な環境設定も重要です。ここでは、より効率的な開発を支える環境整備のポイントをいくつか紹介します。

デュアルモニタの活用

一つの画面でコードを書きながら、もう一つの画面でテスト結果やリファレンスを表示すると、開発作業が格段にスムーズになります。デュアルモニタの設定は、多くのOSでサポートされており、専用のハードウェアも必要ないため、比較的手軽に始めることができます。

キーボードショートカットの活用

エディタには、様々な操作をキーボードショートカットで行える機能があります。これを活用することで、マウス操作を減らし、手元から目を離さずに作業を進めることができます。各エディタの公式ドキュメンテーションやユーザーコミュニティで、便利なショートカットキーの情報を探してみましょう。

バージョン管理システムの導入

複数のバージョンを同時に管理したり、複数人での開発を行う際には、バージョン管理システムの導入が必要です。Gitは最も広く使用されているバージョン管理システムで、エディタとの連携も容易です。リモートリポジトリとしてGitHubやBitbucketを利用することで、バックアップや共有も可能になります。

これらの環境整備を行うことで、より効率的な開発が可能になります。自分に合った環境を整備し、MT4のEA開発をスムーズに進めましょう。

まとめ

MT4のEA開発に役立つエディタとして、MetaEditor、Visual Studio Code、Sublime Text、Notepad++、Atom、モバイル対応エディタを紹介しました。それぞれのエディタには、異なる特徴や利点があります。自分にとって使いやすいエディタを選ぶことが、効率的なコーディングにつながります。これらのエディタを利用して、EA開発のスキルを磨き、MT4での自動売買を成功させましょう。

-EAプログラミング
-