自動売買初心者にオススメのシストレ24

シストレ24は口座開設して後は6000種類もあるストラテジーから好きなものを選ぶだけでFXの自動売買が全て無料でできてしまいます。

今回はシストレ24とMT4の自動売買を比較してそれぞれのメリット、デメリットを紹介したいと思います。

メリット

初期費用が安い

MT4の自動売買の場合はVPSと呼ばれるレンタルサーバー、EAと呼ばれるプログラムの購入に費用が結構かかってしまいます。

シストレ24の場合はサーバーもレンタルする必要もないし、プログラムの購入が不要で最初から用意されているプログラムの中から選ぶだけなのでシストレ24は圧倒的に手軽にお金をかけずに自動売買を始めることができます。

プログラムの設定が簡単

MT4の自動売買の場合、MT4のソフトのインストールからEAを稼働させるまでに色々と知識が必要になってくる場面があり、さらにプログラムにもパラメータという設定値があったりして何を設定するか初心者にとっては難しいところです。

シストレ24の場合はストラテジーを選んでロットだけ決めてしまえばとりあえず自動売買を始めることができますので設定がとても簡単です。

デメリット

ストラテジーの情報が少ない

MT4の自動売買の場合はバックテストという結果があり、そこからプログラムの特徴、パフォーマンス、将来性を判断することができます。

シストレ24の場合はプログラムの良し悪しを判断する材料が少なく、調子がいいからという理由でなんとなく稼働させてしまいがちです。どのようなプログラムなのかを把握しないで稼働するので少々不安なところもあります。一応、稼働以来の平均利益、平均損失、最大ドローダウンは確認することができます。

複雑な設定ができない

MT4の自動売買であれば自分でパラメータをいじったりしてカスタマイズできます。さらにバックテストの結果を結合させてパフォーマンスがどうなるのか調べたり、ポートフォリオのパフォーマンスを調べたりすることができます。

シストレ24の場合は共通して簡単な設定しかできないため痒いところに手が届かないのです。

フルオートで入れ替え

シストレ24には以下の特徴があります。
・シストレ24の最大のメリットは6000以上のストラテジーを組み合わせることができる
・説明した通りプログラムの分析やパラメータ設定がやりづらい

上記2点から重要になってくるのがフルオートと呼ばれる定期的にストラテジーを入れ替えてくれる機能です。

フルオートは自分で選んだ期間と条件で自動的にストラテジーの入れ替えを行ってくれるのですが、フルオートのおかげで今の相場に合った調子のいいEAを自動的に入れ替えて稼働させたりもできます。

ストラテジーの特徴が詳しく分析できない点、パラメータが細かく設定できない点、ポートフォリオを詳しく分析できない点などをこのフルオートの機能を使って補うことができればいい感じに自動売買を運用することができるかもしれません。

誰かが作ったフルオートを稼働できる

さらにストラテジーを選ぶのすら面倒くさいという人は他の人が作った優秀なフルオートを稼働させることができます。

まとめ

MT4でEAを使った自動売買はハードルが高いという初心者はまずはシストレ24で自動売買をしてみてはいかがでしょうか?

シストレ24に興味を持った方は下のリンクから公式ページに移動できます。