くるくるワイドEAがついに誕生!?【kmTraderLite_AUDJPY】

くるくるワイドという手法の一部機能をEA化したものがついに誕生したようです。

機能としては簡易的なくるくるワイドとなっているようです。
完全にくるくるワイドを再現しているわけではなようですが、すべて自動的にポジションを持ってくれるので、本家のくるくるワイドの考え方が難しくて理解できない方や、裁量トレードの部分がめんどくさい方にはおすすめなのではないでしょうか。

バックテスト

バックテストはくるくるワイドっぽく途中で大きな含み損を抱え、仕切り直しや出口と思われる資産曲線を描いていることがわかります。

内容

機能の一部にくるくるワイド、グリッドトレードなどの考え方を使っているようなので想定内のレンジで注文をひたすら繰り返していくタイプのEAのようです。
ほとんど損切をしないEAなのでロスカットされない限りは勝ち続けることができます。逆に言うと損切しないので含み損を抱え続けることになり、口座の出金もしづらくなります。長期的に含み損に耐えながら運用していく長期投資スタイルのEAのようです。

まとめ

くるくるワイドしたいけどできなかった人、めんどくさがってた人は今回紹介した自動で簡易的に運用できるkmTraderLite_AUDJPYを検討してみてはいかがでしょうか。

今回紹介したEAはこちら↓
kmTraderLite_AUDJPY
11年で35倍!過去最安値~最高値までのレンジで利益を積み上げ
11年で35倍!過去最安値~最高値までのレンジで利益を積み上げ?|?fx-on.com

『くるくるワイドEAがついに誕生!?【kmTraderLite_AUDJPY】』へのコメント

  1. 名前:えみ 投稿日:2019/09/29(日) 04:01:22 ID:e91959842 返信

    こんにちは!

    ご紹介されているくるくるワイドのEAがお亡くなりになられているようなのですが、これはくるくるワイドでは無かったという事ですか?

  2. 名前:管理人 投稿日:2019/09/29(日) 08:08:29 ID:5e0e5f15e 返信

    >えみさん
    こんにちは、コメントありがとうございます。
    紹介しているEAはくるくるワイドを完全に再現しているわけではなく、疑似的なものです。またくるくるワイドは含み損に耐えること前提の資金管理手法なので負けるとか勝つの概念はありません。